消防団の存在

ABOUTこの記事をかいた人

OBITSU

さくら造園 代表 帯津浩光 2014年に加須市に産声を上げたばかりの小さな会社です。 個人宅から大きな工場の管理、時には公共事業も行っています。 管理が楽な芝生TM9の施工を得意とし、個人宅の庭木の管理・伐採・抜根・外構工事もお任せください。

いつでも、どこでも

ゆうchannelメンバーの吉田くん、帯津くんは加須市の消防団に所属しています。

消防団ってなにをやっている団体なの?

僕達、消防団は担当地区で火災があれば24時間365日駆けつけます。

1つの地区に約20人の消防団員がいます。
*加須市は各、小学校地域に1つの消防団があるとお考えください。

火災現場に到着すれば
本職の消防署の方達の後方支援や交通整理、放水などやる事は沢山あります。

 

火事場へ行くだけではない

私達、消防団員は火災の現場に行く他にも仕事はあります。

これからの季節、空気が乾燥し火の取り扱いが重要になってきます。

秋から冬場にかけての夜は
消防車にでの巡回も行っています。
夜に赤いライトを光らせカンカン・カンカン
って音が聞こえて来たら消防団だと思って下さい

少しうるさいかと思いますが、火の元の再確認をしていただければ幸いです。

その他にも
地元、小学校に訪問し消火器の使い方の指導に行ったり、市内のお祭りやイベントに裏方として参加したり多方面で活躍をしています。

若手の力を

現在、各地区で消防団員が不足しています。
主には自営業の人が所属している消防団ですが近年では会社員や公務員も入団する傾向にあります。

人員不足でありますので
少しでも興味がある方はお近くの市役所にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

OBITSU

さくら造園 代表 帯津浩光 2014年に加須市に産声を上げたばかりの小さな会社です。 個人宅から大きな工場の管理、時には公共事業も行っています。 管理が楽な芝生TM9の施工を得意とし、個人宅の庭木の管理・伐採・抜根・外構工事もお任せください。