長沼精肉店の新しい顔

ABOUTこの記事をかいた人

裕士長沼

長沼精肉店 長沼 裕士 加須市の老舗のお肉屋さん。かぞブランド認定&コロッケグランプリ メンチカツ部門 金賞受賞のメンチカツを筆頭に 色々なお惣菜が数多く並ぶお店の店主です!!

ロゴとは

ロゴCI(コーポレートアイデンティティ)を司る、会社の「マーク」です。
CIは、人間の顔のようなもので、ぱっと見て何の会社か判断できるものでなくてはなりません。

ロゴは、次の要件を満たす必要があります。

  1. 会社の顔であり、会社の存続する限り、顔であり続けられる普遍的なデザイン
  2. お客様が、商品を買いたくなる(サービスを利用したくなる)色・デザイン
  3. 社員が一致団結できる旗印となれるデザイン

 

有名企業のロゴには ある意味が隠されている

 

マクドナルド

 

マクドナルドの頭文字Mから単純に取られたものと思われがちですが、開店時にトレードマークだった黄色い半円状のアーチを二つ重ねた時にMの形に見えることが由来だと言われています。また、60年代にこのロゴを変える予定があったものの、「このロゴは母乳(おっぱい)に見えるので、消費者を潜在意識的に空腹にさせる効果がある」と心理学者からアドバイスを受けて、そのままにしたそうです。

アップル
アップル社のりんごは聖書の中で、最初の人間であるアダムとイブが食べた禁断の実である「りんご」。その知恵の実をかじるという英単語バイト(bite)とコンピューターの最小単位バイト(Byte)をかけたものと言われています。
※今は とてもシンプルなロゴですが 当初のロゴは禁断の実を食べてしまうアダムとイブが描かれた絵のようだった。
アディダス
67年に初めて出来たロゴの3つのストライプには意味はなかったそうです。しかし、そのストライプを斜めにして、今では「人類が乗り越えるべき障害」となる山を象徴するようになりました。
グーグル
最初の3文字(GOO)には、三原色である赤青黄色と続いていますが、その後の3文字(GLE)には、緑が含まれています。これはグーグルが規則性に縛られないということを意図的に表現したものです。そのことをシンプルに表現したかったので、色を変えただけのシンプルなロゴになったということです。
ベンツ
有名なベンツのマークは、3点(地上、空、海)どこにおいても、企業や製品が優れて、高品質だということを強調するものだそうです。
こうやってみてみると
企業のロゴにはいろいろな思いがシンプルな形で表現されている。

長沼精肉店のロゴ

 

 

創業50年以上にもなるが長沼精肉店のロゴは存在していなかった。初めてロゴで表現される。早速であるが このロゴの意味する物とは?

今もなお店を営むことができるのは 昔から多くのおきゃくさまから愛され続けてきたおかげ おきゃくさまあっての今。

昔から老若男女 小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで来店いただいてるケースは昔と何も変わらない。昔小さなお子さんだった方がいまでは自分の子供を連れてお買い物にきていただいている。昔からのお客さんが世代を繋いで来店していただいているということ。

 

長沼精肉店のフォントは 奇抜な字でもなく読みにくい字でもない

誰にでも受け入られるカジュアルテイスト 。でもどことなく高級感も醸し出す。(黒毛和牛の取り扱いやお節の販売。単価の高い惣菜も取り扱っているため)

 

そしてマークは 『肉』という1字をモチーフにしている。

マークの意味はもちろん『肉』ではあるがこれからいろいろな意味や思いを肉付けして大きな象徴(マーク)として育てていきたいなという思いがある。 肉のマークは、人(複数のお客さま)に支えられている。

おきゃくさまあっての長沼精肉店という思いを忘れることなくこれからも頑張っていきたいと思います。

 

最後に イケてる長沼精肉店のロゴを作成してくれた

ARTRUSH GRAPHICSさんに感謝

ARTRUSH GRAPHICSさんにはロゴだけではなく このWEBサイトも

ゆうCHANNELのバーナーやポスター、フライヤー オープニング動画など たくさんお世話になっています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

裕士長沼

長沼精肉店 長沼 裕士 加須市の老舗のお肉屋さん。かぞブランド認定&コロッケグランプリ メンチカツ部門 金賞受賞のメンチカツを筆頭に 色々なお惣菜が数多く並ぶお店の店主です!!