出直しの突入行ってまいりました

ABOUTこの記事をかいた人

OBITSU

さくら造園 代表 帯津浩光 2014年に加須市に産声を上げたばかりの小さな会社です。 個人宅から大きな工場の管理、時には公共事業も行っています。 管理が楽な芝生TM9の施工を得意とし、個人宅の庭木の管理・伐採・抜根・外構工事もお任せください。

カブトムシがわんさか!?

6月26日に放送した
【無知の昆虫ゲッター 突入編】
カブトムシの姿さえ見る事も出来ず情け無い結果に終わってしまった昆虫ゲッター達

6月の放送

この動画を見ていただき昆虫先生にアドバイスを頂き実施して来ました。
昆虫先生からは

①餌
②仕掛

この2つのアドバイスをもらい昼間の明るいウチに行動を起こしました。

詳しい内容は動画を参照
あんな簡単な事をするだけで昆虫達が!!!

 

夜行性

カブトムシは夜行性
昼間は葉の下や
木の木陰に隠れていて暗くなると活動を始めます。

理由てして
・天敵の鳥獣(主にカラス等の鳥類)のエサにならない様に鳥が活動しない時間帯に活動するため。
※その為に体の色が黒主体の茶褐色(赤褐色)の種類が多いです。

・もう一つの理由は、単純に暑さを避ける為です。
※前述のとおり、黒い色の体色は兎に角暑くなりやすいです。
インターネットから引用

こんな理由があるんですね。
自然界の弱肉強食の世界では自分達の身を守る為に考え行動をおこしているんですね。

 

昼間の仕掛

動画をの中で昼間
餌や罠を仕掛けるシーンがありますが
皆さん!
くれぐれもスズメバチアシナガバチには気を付けてください。

実際にロケに行った
加須市北篠崎の浮野の里で少し歩いただけでスズメバチを2個見付けてしまいました。

1つはハンドボール位の大きさ
20匹~30匹位は中にいるんじゃないでしょうか?

もぉ1つは
草の中
これは目視で確認した訳ではないですが
スズメバチが出入りしている状況を見ると高い確率で存在すると思います。

気を付けなければイケないのは蜂だけでなく
蚊、蛇も同様

今の川沿いや田んぼ、沼地付近に潜入すると毒ヘビがいる可能性も
マムシです。
マムシに咬まれると数時間後には壊死が始まると聞いた事があります。

なかなか待ちウチの医者では血清が置いてある病院が少ないらしくスピード対応が重要だとか

そして、重要な事が2つ

★仕掛けた餌(ゴミ)は必ず持ち帰りましょう
ポイ捨てはNG

★捕獲したカブトムシや昆虫達ですが
育てる自信が無かったら少し観察して逃がしてあげましょう
昆虫達の寿命は短いです

以上です!
皆さんもカブトムシが取れる穴場などありましたら教えてください(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

OBITSU

さくら造園 代表 帯津浩光 2014年に加須市に産声を上げたばかりの小さな会社です。 個人宅から大きな工場の管理、時には公共事業も行っています。 管理が楽な芝生TM9の施工を得意とし、個人宅の庭木の管理・伐採・抜根・外構工事もお任せください。