本日は加須うどんの日

ABOUTこの記事をかいた人

OBITSU

さくら造園 代表 帯津浩光 2014年に加須市に産声を上げたばかりの小さな会社です。 個人宅から大きな工場の管理、時には公共事業も行っています。 管理が楽な芝生TM9の施工を得意とし、個人宅の庭木の管理・伐採・抜根・外構工事もお任せください。

どーも。

さくら造園の帯津です。

 

今日、6月25日は加須うどんの日です。

うどんの日って何だ?

不動ヶ岡不動尊總願寺には、加須名物の「温飩(うどん)粉」を贈られた館林城主からのお礼状が残されており、そこには6月25日の日付が記されている。この礼状が、加須市のうどん食文化が元禄時代から300年以上続く伝統を有することが確認できることから、6月25日を「加須市うどんの日」とする。

加須市商工会ホームページ引用

加須市はうどんの街と語っているだけあってこんなにも古い歴史をもっていたんですね。

いつから『うどんの日』というのを定めたかというとこちら

2013年6月の定例会議会で「加須市うどんの日を定める条例」が7月8日に通り6月25日の「加須市うどんの日」を一般社団法人 日本記念日協会へ登録申請し登録されたと。

こんな流れで6月25日が『加須市うどんの日』に定めたという事です。

今日の夕飯に困っている方は是非!

かぞのうどんを食べに出掛けてみてください(^^)

急に言われたって無理だろ!

って方も6月25日~7月1日が加須市うどん週間になっているみたいですので是非!お出掛けください(*^-^*)

因みに僕はお昼に『たぬき』さんへ行き

そばを食べて来ました(笑)

出直します┏○ペコッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

OBITSU

さくら造園 代表 帯津浩光 2014年に加須市に産声を上げたばかりの小さな会社です。 個人宅から大きな工場の管理、時には公共事業も行っています。 管理が楽な芝生TM9の施工を得意とし、個人宅の庭木の管理・伐採・抜根・外構工事もお任せください。